• トップページ >
  • 店舗情報
  • お店・会社情報

     

    こころてい

    お魚料理のお店。大将自ら市場で仕入れてくる、新鮮な魚料理が自慢の店です。
    大・小宴会ご予約承っております。
    新鮮でおいしい料理を提供します。
    海鮮丼がおすすめ!

    メニュー
    ・刺盛り2160円〜(価格は素材によって変わります)
    ・めんたい玉子焼き570円
    ・やまいもステーキ470円
    ・おまかせコース2160円〜(要予約)
    ※メニュー及び価格については、変更になる場合がありますご了承ください。

    ・座敷あり(最大25名)、カウンター6名、テーブル席6名
    ・お一人様歓迎
    ・駐車場15台
    ・予約可能
    ・大木町プレミアム商品券使用可能
    ・おおきまち地域ポイント商品券取扱店
    ・大木町商工会会員のお店

    基本情報

    営業時間
    17:00-22:00
    定休日
    毎週火曜日、第3月曜日
    連絡先(TEL)
    0944-33-1625
    ジャンル
    食べる
    住所
    三潴郡大木町大字横溝1086-1
    map情報
    ※お使いのパソコンやスマートフォンの環境によって、実際の現在地とは異なる位置が現在地として表示される場合があります。
    詳しくはこちら(Googleマップ公式ヘルプへジャンプします)

    前のページに戻る


    (刺身盛り合わせ)

    幹線道沿いに佇む魚の旨い小料理店
    オリジナルラベルの焼酎でまずは一献。

    瀬高から柳川方面へ向けて走る幹線道路・大川大木線(県道99号線)。その新しい道とともに「こころ亭」は誕生しました。大きく掲げた「活魚 小料理」の文字通り、毎日柳川の市場で仕入れてくる新鮮な魚介を使った魚料理と、家族で一つ一つこころを込めて作る家庭料理が自慢。平日はお酒好きの人で、週末はファミリーや地元の人で賑わっています。

     店を切り盛りするのは、若き店主の中島光輝さん、そして父の文利さんと母の利津子さんの3人。文利さんと利津子さんは、もともとは地元でスーパーを経営する一方、祖父の代からの仕出し店を引き継ぎつつ酒屋も営む、という忙しい毎日を送っていました。

     そんな時、スーパーの駐車場だった場所に新しい幹線道路が通ることになり、道が一本できただけで車の通りが増え、人の流れがガラリと変わったことを目の当たりにしたといいます。この新たな流れを作った道路沿いで、これまでやってきた様々な仕事を一つにして家族で小料理店をしよう、と一念発起した文利さん。

    「50代半ばに至っての新たなチャレンジでしたが、不安はありませんでしたよ。地元でのお客さんとの信頼関係が築けている自信がありましたし、気力もまだまだ充分ありましたから」

    と語ってくれました。
    そうして、そこに息子の光輝さんが加わり、平成16年、「こころ亭」は誕生したのでした。
     
     お店は道路沿いから目に付きやすく、入りやすい和風の落ち着いた造り。あらゆるシチュエーションに対応できるようにと、間取りも3人で考え工夫しました。

     店内は個室風に仕切ったテーブル席と最大25名まで座れる座敷があります。親しい人や家族でお酒や食事を楽しんだり、大勢での宴会や法事も可能。また、小さなカウンター席もあるので、一人呑みでも気軽に入れるのがうれしいところ。

     メニューは、スーパー経営時代の人脈で魚、肉、野菜の質は太鼓判。素材の良さに加えて仕出しで培った確かな技術で作る家庭料理は、どれも家で食べているようなほっととできるものばかり。


    人気の「めんたいこ玉子焼き」は、卵の甘みに明太子の辛味が程良いバランス。


    「やまいもステーキ」は外せない定番メニュー。ふわふわの食感をぜひ出来立てで味わってください。

    魚は光輝さんが柳川まで毎日仕入れに行き、季節に応じた新鮮なものを厳選してきます。刺身はもちろん、焼き物、揚げ物などメニューも多彩。中でも、その時々の魚をふんだんに使った海鮮丼は1人前900円、お手軽価格なのに満足度が高いと大好評。食事にも飲み会の締めにもぴったりです。

     また、酒屋時代の名残りで酒類が豊富なのもこの店の特徴。日本酒、焼酎、ハイボール等、常時20種類が揃い、珍しい酒もその時々で入荷しています。


    久留米の比翼鶴酒造の麦焼酎に「こころ亭」のオリジナルラベルを貼った焼酎をキープするのもおすすめです。

    当初はスーパー時代からの地元のお客様で賑わっていましたが、そのうちに口コミで評判が広がり、宴会や法事、女子会などに利用されるようになりました。幹線道路を利用して大川や柳川へ訪れる県外の人が、通りがかりに立ち寄ることも増えたそう。
     いずれも低予算で美味しいものが食べられ、満腹になると、評判は上々です。


    「うちの料理は、どれも親から伝えてもらった家庭料理です。あら炊きや天ぷらは注文を受けて一から作るので少し時間はかかりますが、きっと満足してもらえると思いますよ」と、目を輝かす光輝さん。

     新たな道路が新たな人の流れを作り、そこに人が集う店ができました。
    入りやすく居心地の良い間取り、親しみのあるメニュー構成に良心的な価格設定と、お客様目線に立った店作りのおかげで、幹線道路沿いのお店はオープン以来ずっと忙しく、休む暇がないと3人は嬉しい悲鳴。

    中島さん一家のおもてなしのこころが伝わる家庭料理は、定期的に通いたくなるやさしい味わいです。



    (取材日/2017年12月)

    店舗データはこちらから
    Copyright © 2017 OKI TOWN Society of Commerce and Industry. All Rights Reserved.