• トップページ >
  • 店舗情報
  • お店・会社情報

     

    なかむらや

    ○九州産の和牛(黒毛和牛・あか牛)
    ○新鮮な馬刺し
    ○赤いスパイスの唐揚(辛くない)
    ○29日(お肉の日)ポイント3倍
    ○お誕生日の月に割引(DMにて)
    ・駐車場10台
    ・大木町プレミアム商品券使用可能
    ・大木町プレミアム商品券販売協力店
    ・おおきまち地域ポイント商品券取扱店
    ・にこにこシール発行店

    基本情報

    営業時間
    9:00-20:00
    定休日
    毎週水曜日(但し、祝日・29日の場合、翌日休み)
    連絡先(TEL)
    0944-32-2000
    ジャンル
    食べる
    住所
    三潴郡大木町上八院1587-1  
    map情報
    ※お使いのパソコンやスマートフォンの環境によって、実際の現在地とは異なる位置が現在地として表示される場合があります。
    詳しくはこちら(Googleマップ公式ヘルプへジャンプします)

    前のページに戻る


    ショーケースの前で笑うスタッフ

    鮮度抜群の肉類は全て上質な国産
    その場で揚げてくれる唐揚げにリピーター続出。

    「町の人に愛されているお肉屋さん」と思わず言たくなる、「食肉専門店 中村屋」。専門店というだけあり、黒毛和牛や赤牛といった九州産の和牛や、新鮮な馬刺が買えると評判を聞きつけて、遠方からわざわざ買いに来る人も多い人気店です。
    精肉だけでなく、唐揚げやトンカツの揚げ物も評判が高く、大量買いする人も多いので、オープンから閉店までスタッフ全員でフル稼働! 客足が絶えることのない活気あふれる町のお肉屋さんです。

    町の人が口々に勧める人気肉店の
    肉へのこだわりを知る。

     午後3時を過ぎると店の電話が鳴りはじめ、それは6時過ぎまで途絶えることがありません。予約や取り置きの注文です。夕食の準備にかかる時間帯、中村屋の忙しさはピークを迎えるのです。
     店内のショーケースには、牛、ぶた、とり、馬刺などが整然と並び、訪れる人は、まるで品揃えを全て把握しているかのように、目当てのものを買っていきます。
     かくいう私も、大木町に取材に通う間、町のいたるところでたくさんの人に「中村屋のお肉は美味しいよ」と勧められていたので、気になって取材にうかがう日を待たずに客として訪れ、町外在住なのにちゃっかりポイントカードを作りリピーターになったほど。

     元々は地元のスーパーの中にある精肉店だった同店。スーパーの閉店に伴い、現在地で精肉店をスタートして今年5年目を迎えます。
     扱う肉は国産のみ、用途に合わせて一人分でも一枚からでも、好きなだけ買えることが喜ばれています。また、商品の回転が早いので、どの肉も鮮度の良い最高の状態で出せるのが自慢。おかげで、同店で扱っているのは冷凍ではなく基本的に生肉。肉好きにはたまらないポイントです。


    あか牛

     牛肉の人気は、なんといっても「あか牛」(630円/g)。今でこそ認知度の高いあか牛ですが、同店は熟成牛ブームであか牛人気が高まる前から、熊本から本格的に仕入れていたので、ここのあか牛を知っているリピーターは、脂身の少ないあっさりした肉を求めて足繁く通ってくるのだとか。黒毛和牛(730円/g)と並ぶ安定の人気商品です。そのほかにも、用途によって様々な価格帯の国産牛が買えるのもお財布にやさしいのもうれしいところ。

     豚肉は、九州産の黒豚のバラやロース、ハーブ豚が人気。
    「最近は水気が多く身がフニャフニャの肉が増えてきましたが、いい肉には張りがあり、しっかりとした脂があるんですよ。肉はどれも脂の旨さが命なんです」と、店主の中村明哲さんが教えてくれました。


    ショーケースに並んだトンカツ

     また、大きさの違う2種類のトンカツ(1枚172円、126円)もオススメです。あらかじめ衣がついていて、揚げて盛るだけで立派なメインになり、プラス30円でその場で揚げてもらえるので、夕飯のおかずとして重宝します。「たくさんは要らない」という子どもや年配の人には、小サイズが喜ばれています。
     
     鶏肉にいたっては、佐賀産の赤鶏をまるごと一羽単位で仕入れ、店内で捌いたものを店頭に出すというから驚きます。そのため鮮度が格別に良く、肉汁が流れ出ずキープされるので、旨味そのままに身はふっくら! 同店の鶏肉は味が濃厚だと評判です。

     その他にも、毎週木曜日には生の新鮮な馬刺(1380円/g)が店頭に並ぶので、こちらも要チェック。本場・熊本で買う冷凍ものより新鮮だと、遠方からわざわざこの日を目指してやってくるファンも多いのだとか。

     また、毎月29日は「お肉の日」でポイント3倍、誕生月には(DMにて)割引きのサービスも。
     さらに、朝9時のオープン直後は上質な肉が割引価格になっていることもあります。いつもよりちょっといいお肉をお得に買いたい時は、午前中にチェックするとお買い得品に出会えるかもしれません。

    待ちきれずに思わず揚げたてをパクリ!
    一口唐揚げを目指して予約電話鳴り止まず。

     さて、同店には肉類に負けない人気商品が、もう一つ。それは、揚げたての唐揚げです。唐揚げ人気はどこも同じと思いきや、同店の唐揚げは、1日30〜50kgを売り上げ、盆・正月期には1日100kg以上売れるという、有名な人気商品なのです。


    唐揚げ

     焼酎に漬け込んだ鶏肉に自家製スパイスをふりかけ、カラリと揚げた後に秘密の赤いスパイス(辛くない)とレモン汁をかけて出来上がり。通常の唐揚げよりも小ぶりな一口サイズも食べやすく高ポイント。揚げたての香ばしい匂いがいっぱいに広がり、待ちきれずに車に乗った途端頬張ったこともあります。しっかりした味付けにほのかな酸味があり、外はカラリ、中はジューシーで、つまみやすい大きさなのでつい1個、2個と進んでしまいます。うん、やっぱり揚げたてが美味しい!

     基本的に唐揚げは注文を受けてから揚げますが、実際には揚がっていく先から次々に売れていくので作業が追いつかないほどの人気ぶり。店頭になくても注文すれば揚げてくれるので、ご安心を。待たずに揚げたてを買いたいなら電話予約がオススメです。


    手羽先

    その他、手羽先、甘辛醤油ダレのチキンバー、砂ずりもあり、組み合わせ自在。


    店内の椅子とテレビ

    そういえば、よくみると店内にはなぜか椅子とテレビがあります。揚げ物を注文した人が座って待てるように用意された、うれしい心遣いです。

     「スーパーの中に店があった時は、買い物のついでの肉屋という感じでしたが、この場所に移ってからは、ここで買うためだけに来てくださるお客様が増えました。その分スタッフの作業が追いつかないくらいで…」と語る中村さん。肉はもちろん揚げ物類の評判も口コミで広がって、うれしい悲鳴ということにも納得です。

     店が目指すのは、いつでも肉の「鮮度の良さ」と「質の高さ」、そして「できたての惣菜」。良いものを買いやすい価格に設定することで、お客さんが満足するのが一番嬉しいこと。今日の食卓をおいしく彩る一品となるよう、スタッフは日々笑顔でお客様を迎えています。

    ※価格は取材時のものです。仕入れにより変動するので、金額は要確認。
     
    (取材日2018年10月22日)

    店舗データはこちらから
    Copyright © 2017 OKI TOWN Society of Commerce and Industry. All Rights Reserved.