• トップページ >
  • 店舗情報
  • お店・会社情報

     

    いまむらけんせつ

    快適な住まい造り 新しいライフスタイルへ!

     ・大木町住宅改修補助事業推進企業
     ・プレミアム商品券使用可能
     ・おおきまち地域ポイント商品券取扱店
     ・大木町商工会青年部部長(H27年度.H28年度)

    基本情報

    営業時間
    8:00から18:00
    定休日
    日曜、祝日
    連絡先(TEL)
    0944-32-0534
    ホームページ
    https://www.e-house.co.jp/imamura-kensetsu/
    ジャンル
    住む
    住所
    三潴郡大木町大字前牟田397
    map情報
    ※お使いのパソコンやスマートフォンの環境によって、実際の現在地とは異なる位置が現在地として表示される場合があります。
    詳しくはこちら(Googleマップ公式ヘルプへジャンプします)

    前のページに戻る


    「理想の家づくりの夢、全部かなえます!」
    新築・リフォームともにローコスト&ハイクオリティで。

    「希望を全部かなえた家を建てたい」。マイホームへの夢はどこまでも広がるけれど、実際にそれを実現しようとしたらあっという間に予算オーバーで断念。なんてことはよくある話ですが、それをかなえてくれる建設会社があります。
    「今村建設」は、最初のミーティングから完成に至るまで、全てに丁寧に関わってくれる少数精鋭の建設会社。木造住宅の新築、リフォームを得意としています。

    「大木町住宅改修補助制度」の申請代行で
    リフォームを気軽に、お得に。


     今村建設の創立は、昭和52年のこと。時代は住宅ブームで空前の建設ラッシュに沸き、日本中でどんどん新しい家が建設されていた頃でした。父である先代の社長は、地元密着で丁寧な仕事をしていたおかげで、大木町には今村建設で家を建てたという人が少なくないといいます。

     先代が以前から「60歳で引退する」と宣言していた通り、久留米の建設会社に勤務していた息子を呼び戻して後を任せたのは2012年のことでした。
     そうして後を託された現社長の今村哲裕さんは、建築基準法の改正に伴う様々な変化に対応すべく、セミナー等に参加して勉強も積んでいきました。
     
     ところで、大木町在住者が10万円以上かかる住宅改修を行う際に利用できる「大木町住宅改修補助制度」をご存知でしょうか? 町内の業者が施工することを条件に、最高30万円までの改修費用が助成されるというのですから、大木町でリフォームを考えている人は、これを利用しない手はありません。
     今村建設では、この補助金申請の面倒な書類作成の代行も行っているため、これをきっかけに紹介や口コミで新規のお客様がぐんと増えたといいます。

    無垢材、健康断熱材を使用する完全自由設計が自慢。
    30年前のお客様がリフォームでリピーターに。


     同社に家造りやリフォームを頼むメリットは何ですか、と尋ねてみると「完全自由設計の家が建てられることです」と、即座に答えが返ってきました。ハウスメーカーのローコスト住宅は、たくさんある規格の中から選ぶもので、だからこそコストダウンが可能となっています。
     同社の場合は、オーダーを受けた最初の段階から、社長が図面を引き一緒につくりたい家を作り上げていくシステムで、工程は以下の通り。

    1)丁寧な聞き取り 
       住宅雑誌や、これまでの施行例などを参考にしながら、家族構成や和室が要るかどうかなど、細かいことまでヒアリングしていきます。
    2)図面作成 打ち合わせをもとに図面作成。その後も図面をもとに打ち合わせを繰り返し、平均1〜2ヶ月かけて図面変更を10回程度繰り返し、契約から着工へ。
    3)着工から完成まで(3〜4ヶ月)
    4)完成後、住宅瑕疵(かし)保証(10年)

     オーナーの希望には全力で添いたいと、時には、30回くらい図面を引きなおしたこともあるとか。しかも、設計料はほぼ無料。少数精鋭でやっているから、費用を最小限に抑えられるのも、同社のメリットなのです。
     また、有名ハウスメーカーで希望に対応してもらえず、噂を聞いてやってきた人がここで他ではかなえられなかった希望を全てかなえたことも。その上、コストも安く抑えられたと感謝され、その後すぐに新築の紹介もいただいたというエピソードもあるほど。そんな他ではできない家作りの夢が、どうしてここでかなうのか。


    「うちのお客様は、地元の人が9割。悪い評判が立ったら終わりです。だから、いつでも打ち合わせから丁寧に、要望は100%かなえるつもりでお客様に向き合っています。ただし、リフォームなどで構造上無理なものはプロとしてはっきりダメだと言いますし、金額もその都度きちんと伝えます。その上で納得して決めていくので、満足してもらえているのだと思っています。」

     プロ意識の高い誠実な人柄が伝わってきます。さらに、研究熱心な今村社長は、父の代からの実務的な経験と工務店の勉強会への積極的な参加、新商品、建材の展示会に頻繁に通う努力も怠りません。

     「住宅にも流行があるんですよ。でも、単に流行にのったり他社の真似をするだけではダメなんです。木材のことや地域性までも知り尽くした上で、高級ハウスメーカーに負けない良い素材を使いながら、コストを下げることができるのがうちの強みです。これも少人数でやっているからこそのメリットです」と、笑顔で語ってくれました。

     最近は、30年前に父が手がけた家がリフォームの時期を迎え、「また今村建設で」というリピーターからのオーダーが後を絶たないとか。こういった「OB施主」が多く、リピート率が高いのも同社の特徴。リフォームは、特に今村社長の得意とするところです。


     経費を抑えたローコスト住宅も、高級志向の住宅も一棟一棟きめ細かに対応し、無垢材、珪藻土などの自然素材をふんだんに使った健康志向住宅や、スマートハウスなど太陽光、蓄電池、HEMSを搭載した住宅も手がけています。


    昨年スタッフを新たに迎え、エネルギーいっぱいの若さあふれる感性で、「住宅なら今村建設」といわれるようになりたい、と夢を語ってくれました。

     家の新築、リフォームを考えている人は、まずは気軽に電話して訪ねてみてください。田園地帯に馴染むやさしい佇まいの建物が目印です。

    (取材日2018年10月18日)

    店舗データはこちらから
    Copyright © 2017 OKI TOWN Society of Commerce and Industry. All Rights Reserved.