• トップページ >
  • 店舗情報
  • お店・会社情報

     

    ぐるぐるきっちん

    グルグルキッチンメニュー 
    パスタランチ
    ・Aセット980円/本日のパスタ・自家製パンorサラダ・フリードリンク
    ・Bセット1180円/選べるパスタ・自家製パン・サラダorスープ・フリードリンク
    ・Cセット1480円/選べるパスタ・自家製パン・サラダ・スープ・デザート・フリードリンク
    ・ピザランチ1180円 マルゲリータ or テリヤキピザ、サラダ・フリードリンク
    ・お子様プレート650円
    ・自家製ピクルス350円、鶏のレバーペースト(バケット付)450円
    ※メニュー及び価格については、変更になる場合がありますご了承ください。

    ・駐車場20台
    ・Pay Pay(ペイペイ)使用可
    ・大木町プレミアム商品券使用可能
    ・おおきまち地域ポイント商品券取扱店
    ・大木町商工会会員のお店

    基本情報

    営業時間
    11:00-15:00、17:30-22:00
    定休日
    月曜日
    連絡先(TEL)
    0944-33-0466
    ホームページ
    https://ja-jp.facebook.com/grugrukitchen1558/
    ジャンル
    食べる
    住所
    三潴郡大木町大字大角1558-3
    map情報
    ※お使いのパソコンやスマートフォンの環境によって、実際の現在地とは異なる位置が現在地として表示される場合があります。
    詳しくはこちら(Googleマップ公式ヘルプへジャンプします)

    前のページに戻る


    (ベーコンとかぶのトマトパスタ)

    祖父母の代から続いてきた故郷の地で
    どんな世代にも愛される生パスタの店を。

    祖父の代には大木町を代表する結婚式場として名を馳せた「石川会館」。その後、父の代で和食処へと転身し、子どもたちの代では時代の流れに合うようにさらに進化。2017年11月、ワインと生パスタを中心に地中海料理や大木町の食材を使った料理を提供する「グルグルキッチン」がオープンしました。

     木製の扉を入ると、エントランススペースには、同店の歴史を物語る写真が飾られ、祖父の代から続いてきた飲食店としての誇りが感じられます。


    白を基調に木のぬくもりが感じられる店内は、地元の大工さんやご近所さんに手伝ってもらいながら、オーナーの石川貴浩さん・裕子さん夫妻と妹の倫子さんの3人で、椅子やテーブルのリメイクから漆喰を塗るなどの内装まで、自分たちで手掛けたといいます。

     明るい外観や愛嬌いっぱいのツルのロゴマークから、一見若者向けのお店かと思いきや、「女性や子どもにやさしく、お年寄りにも愛される店にしたい」との熱い思いを込め、店内には様々な工夫がなされていました。
     例えば、ファミリーには子ども用の椅子を用意し、トイレは広く作っておむつ換えができる台も設置。また、店内はバリアフリーで、年配の人や小さなお子さん連れの人もほっとできるよう、掘り炬燵式の個室もしつらえました。

     メニュー作りにもその配慮は行き届いていて、生パスタを中心とした創作料理には、時になじみやすい和食風のメニューが登場したり、パスタの生麺の固さをアルデンテにこだわらず希望に応じて柔らかめにしてくれるなど、実に柔軟でバラエティに富んでいます。

     それもそのはず、オーナーの石川さんは、福岡市内の有名ホテルでフレンチとイタリアンの腕を磨いた後、東京へ。ソムリエ田崎真也氏プロデュースのフレンチの名店「S」を経て、再び福岡へ戻り、スペインバル「goo大名」にて活躍してきたという経歴の持ち主。その間、日本料理の修業もしたというから、作ってきた料理は多岐にわたります。メニューの幅が広く、料理の味わいを保ちつつお客様目線に立ったアレンジも自在にこなしていることにも、うなずけます。

     さて、同店ではランチ時に、自慢の自家製生麺を使ったパスタランチが味わえます。パスタ一品に、サラダやスープを組み合わせたセットが3種類。
     今回は、パスタが選べるBセットをチョイスしてみました。自家製パン、サラダまたはスープに、フリードリンク付きです。


    自家製の野菜をたっぷり使ったサラダは彩り豊かで、これだけで立派な一品。
    3種類の手作りドレッシングを自由にかけていただきます。

     素材やソースによって様々に作り、使い分けるという自家製生麺パスタは、オーナーの一番のこだわりというだけあり、クセになるつるつるの喉越し。その日の天候や湿度、冷蔵庫の中でどの段に麺を入れるかでも出来上がりが違ってくるので、その時々の状況に合わせて材料の配合や生地を寝かせる時間などを微調整しながら毎日丁寧に作っているのです。


    選べるパスタは二週間に一度メニューがかわり、常時5種類から選べます。取材時は、「スモークサーモンとキノコのクリームパスタ」をチョイス。
    家族や友人でそれぞれ違うパスタを選んで、シェアするのも良さそう。

     また、店で使う料理の素材には、自家製の野菜や、生産者から直接届けてもらう新鮮なアスパラをはじめ大木町でとれる旬の野菜、特産のキノコをふんだんに使っているのでとてもヘルシー。また、海のない大木町だからこそ美味しい魚介類を食べてほしいとの思いから、魚は柳川の市場から直接仕入れています。パスタに添えられるパンも手作りです。


    さらに、フリードリンクは常時5〜6種類。こちらも全て自家製ブレンドで、どれも食事の邪魔をしないやさしい味わいに仕上げられ、料理への愛情を感じます。薄味ながらフルーツの風味や茶葉の味わいが際立ち、思わず、食事をしながら全種類制覇したくなってしまうほどのバランスの良さ!

     夜は、自家製ピクルスや鶏のレバーペーストをはじめ、ワインに合うメニューも豊富に登場します。


    子どもの頃から親しんできた思い入れのある場所で、新たな家族の歴史を刻みはじめたばかり。お客様に喜ばれるために意見を出し合い試行錯誤するのも、わくわくすることの連続です。

     「地域の人に愛され気軽に訪れてもらえる店づくりをしつつ、遠方からでもここにしかない味を楽しみに来てもらいたいですね」と、笑顔で夢を語ってくれました。



    (取材日/2017年12月)

    店舗データはこちらから
    Copyright © 2017 OKI TOWN Society of Commerce and Industry. All Rights Reserved.